スポンサーサイト

スポンサードリンク

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


いつもクリックありがとうございます(^^)
にほんブログ村 子育てブログへ
スポンサードリンク
 

パート代から引かれた所得税を取り戻せ!

スポンサードリンク

私は専業主婦ですが、昨年3月に8日間だけ短期のパート(アルバイト)をしました。

約5万円の収入。

のはずだったんですが、税金が引かれてました・・・。



たった5万円の収入なのに、税金ひかれるの!?

なぜ!?と思い、父に聞いたところ、少ない給与でも税金を引く会社もあるとのことで。

・・・そっか。

でも、せっかく働いたのに、損するの、嫌だな。
わずかな金額だけど、税金返して~ってことで、還付申告をしてみました。

そのやり方、毎年わからなくなるので、メモのために書き残しておきます。




還付申告といっても、要は確定申告ですね。

1年でどれだけ収入があったかなど、税務署に届け出をするんですね。

やり方は、

1.書類を郵送、または直接提出
2.e-Taxを使って提出


2通りありますが、e-Taxは我が家にはないので、1のやり方でやってみます。


★確定申告で書類を郵送、または直接提出する方法


国税庁のホームページから、ネット上で書類を作り、自分でプリントして郵送で提出することになります。

準備するものは、

・ネットにつながるパソコン
・プリンター
・源泉徴収票
・封筒&切手

です。そんなに大掛かりな準備はいらないですね。


で、はい。
これが私の源泉徴収票です。



会社から、郵送で送られてきました。
これは、辞めてから2カ月後くらいだったかな?

金額の部分を拡大。


赤枠の部分をご覧ください。
・支払金額42,525円
・源泉徴収額1,301円

これ、私の年収です。笑
で、「源泉徴収額1,301円」というのが、所得税として引かれてしまったものです。

たった1,301円だけど、5万円の中の1,300円って、大きいですよね!?笑


で、国税庁の「確定申告書等作成コーナー」というサイトにアクセスします。
こちら→https://www.keisan.nta.go.jp/h25/ta_top.htm

今回は新規で作成するので、「作成コーナー」の「申告書・決算書収支内訳書等 作成開始」をクリックします。


次に、「書面提出」を選びます。



4か所チェックします。
プリンターは、つないでいなくても書類を作ることができます。



ピンク色の、「所得税及び〜」というところをクリック。


一番左の「給与が1か所の方」をクリック。
2か所以上だと、真ん中。


あとは、表示に従っていけば、大丈夫!
決して、途中で投げ出したわけではないです!笑

で、書類が完成すると、PDFができるんです。

それをプリントすると、6枚印刷されます。
提出するもの3枚と、自分で控えとしてとっておくもの3枚。
提出するものは、印鑑が必要です。
で、3の書類に、源泉徴収をのりで貼ります。



1の書類を見ると、「還付される金額1,301円」。
合ってる合ってる♪


では、封筒に入れます。
4に、封筒に貼る宛名があるので、切り取ってください。


で、封筒(自分で用意)に貼って、中身を入れて投函!
切手も貼ってね。笑



そんな感じで、簡単にできます。
プリントするまで、5分〜10分くらい。


で、これやってて思ったんですけど、なんでわざわざ郵送しなくちゃいけないの?
ネットで簡単に認証できるようにすれば(e-Taxとかいらずに、)わざわざプリントして送る必要はないよね。
源泉徴収票も、スキャンやデジカメで撮影して、画像で提出じゃだめなのかな?
そのほうが、税務署もチェックが簡単だと思うけど・・・。
まぁいいや。


てことで、提出しました!
実は、もう先月郵送して、税務署から「手続きを開始します」というハガキが届いたんだけどね。
還付はまだみたい。
また実際にお金が還付されたらブログに書きますねー!


いつもクリックありがとうございます(^^)
にほんブログ村 子育てブログへ
関連記事
スポンサードリンク
 

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。