スポンサーサイト

当ブログは『はてなブログ』へ移転しました。

0秒後、自動的に転送いたします。

自動的に転送されない場合、
こちらをクリックしてください。


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

消費者金融のATMへ。そして完済!!

当ブログは『はてなブログ』へ移転しました。

0秒後、自動的に転送いたします。

自動的に転送されない場合、
こちらをクリックしてください。


数百万円の大金を持って、車を運転し、消費者金融のATMへ、、、。

初めて行きました。

場所はネットで調べて、だいたいこの辺というのを頭に入れて。

こんなにたくさんの現金を持ったのは初めてで。
怖くて怖くて。

強盗に遭いませんように!!
事故に遭いませんように!!

口に出して言いました。



まずはA社。
ビルの1階。
駐車場に車を止めて。
外観が殺風景で、本当にここなのか?と思ってしまう。
駐車場には他に車は止まっていない。
てか、こんなところに車を止めて、誰かに見られたらどうしよう!!!という焦りもあり、小走りで中に入る。

自動ドアから中に入ると、中も殺風景で。
すぐ目の前にATMがあった。
これ?
戸惑いつつ、カードを入れてみる。
これだ。

まずは残高照会。
事前にメモした金額と照らし合わす。
合ってる。
そのまま入金だけど、一度に札は200枚しか入れれないと。
あれ、入れれないかも?(←金額バレる?)
まず100枚入れてみる。
そして、もう一回カードを入れて、残りの金額を入れる。

でもこのA社、小銭を入れるところがない。
まさか、ここでは完済できないのか??
すぐにネットで調べてみる。
すると、1000円未満の残高は完済扱いになると。
そっか。
なので、1000円単位で入金し、数百円を残す形にした。

取引明細が出てきた。
そこに、「完済」の文字。

はぁ、良かったぁ。
急いでATMを出た。
でも、忘れ物したかも!ともう一度戻って確認。
大丈夫だった!


次はB社!
また車を走らせる。
5分ほどでB社のATMに到着。
でも間違えて隣のお店に止めちゃったと思ったら、隣も消費者金融だった。汗
普段、消費者金融のことなんてまったく考えてないから、こんなところにATMがあったなんて。
しかも隣にも!
小さな郵便局くらいの大きさの建物。

自動ドアから中に入ると、こちらも誰もおらず。
目の前にATMが。
カードを入れて、残高照会。
メモと照らし合わすと、なんと金額が違う!
金額が増えてる!
わずか数日の間に!
そういう契約なのか?!

金額を覚えて、入金。
B社のATMは、小銭に対応していた。
お札を入れて。
完済の場合は、金額を指定しなくても、自動でお釣りが出てくるらしい。
間違えて1万円以上多く入れたら、やり直しになった。汗
1万円減らして、1万円以下のお釣りにして、再度入金。
明細、カード、お釣りが出てきた。
取引明細を見ると、「完済」の文字。

はぁー、やった。
無事に完済しました。
大金が出ていったのに、悲しいとかっていう気持ちじゃなくて。
大金から解放されてほっとした気持ちのほうが大きかったなぁ、、、。

数百万円とか、大きすぎて感覚おかしくなるね。
もう二度と手に持ちたくない、、、。
あ、でも口座にはたくさん欲しい。笑


家に帰って、借金総額を再計算。
そして、家の貯金も家計簿から計算。
なんと。
ほぼプラマイゼロでした、、、、。
ビックリ。
数万円単位まで同じでした。
すごーいと一瞬思ったけど、すぐに虚しさが来て。


頑張って貯めたお金。
きれいに無くなったなーって。


お金にだらしない夫にイライラするから。
夫が変わらないなら、私が変わろうと思ったんですよ。
私もお金使えば、夫のことが少しは許せるのかなって。
でも使えなくて。


使わなくて良かったよ。
使ってたら、今頃もっとヒーヒー言ってたよ。


ちなみに、家の貯金は無くなったけど、子どもの貯金には手をつけていません。
なので、明日食べる物を買うお金がない!とか、そこまで切羽詰まった状況ではありません。
今月分の生活費も確保してあるので大丈夫です。
私の独身時代の貯金もあるので、最悪そこから生活費を出すこともできます。


でもね。
家の貯金は一瞬で消えたよ。
この虚しさは、なかなか味わえないよ。
はぁ。また一から貯め直し。
年明けから、また一からね。
頑張ります、、、。
関連記事

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。