まさかの24時間ウテメリン点滴へ

当ブログは『はてなブログ』へ移転しました。

0秒後、自動的に転送いたします。

自動的に転送されない場合、
こちらをクリックしてください。


入院してから体調を崩したり、入院生活に慣れなかったりしたせいなのか?
お腹の張りが収まらず、ウテメリン(張り止め)の錠剤じゃダメだーってことで、点滴になりました。
とりあえず、一番低い濃度で収まっています。
でもNST(お腹が張ってるかなどの検査)をやると、ちょこちょこ張りますけどね。汗

入院して、状態が悪化…
情けな~い。

安静にしてたのに。
ベッドの上でゴロゴロしてるだけなのに。

改めて自分の不健康さと、ストレス耐性の低さを実感しています。


でも、お腹の赤ちゃんは順調に大きくなっていて、そちらはおそらく、次のエコー検査で問題なしとなるはず♪
ただ、お腹の張りがあるので、退院はもう少し延びるかもしれません。



それにしても、24時間点滴、不自由過ぎますねー。
一番苦痛なのは、シャワーが4日に1回になって、体の臭いの蓄積が半端ないことですかね。
でも、それは慣れてきたという。ははは。

それから、手があまり動かせないのも苦痛です。
最近は、こっちのが嫌かも。
針が刺さっている部分は、テープできっちり固定されてるんですが、
ふとしたことで、よく針から血が逆流してるのを見ます。
それが焦る~!
そのままだと、機械がエラーを起こして、ピーピー鳴っちゃうので、なるべく、手首やひじを曲げないようにしています。
寝るときも、気をつかわないといけないし、腕が痛いです。汗


24時間点滴って、いつも点滴の機械と一緒。笑
トイレに行くにも、ご飯を食べるときも、ずっとそばにいます。笑
この子に、お腹の赤ちゃんの運命が託されています。
(と、思います。笑)
だから、この機械に愛着わくかな?と思ったけど、わきませんね。汗笑
早くオサラバしたいです。


そんな感じで。
まだまだ入院生活が続いています。
でも、もうあと少しだと思うので、こんなダラダラできる生活は二度とないと思って、残りの時間もダラダラ過ごしたいと思います。
関連記事

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する