スポンサーサイト

スポンサードリンク

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


いつもクリックありがとうございます(^^)
にほんブログ村 子育てブログへ
スポンサードリンク
 

保育園の先生に「靴下履いてきてください」と言われた

スポンサードリンク

うちの息子(年中になりました)、靴下があまり好きではありません。
かさばる感じが嫌なのかな?
締め付ける感じも嫌なんだと思います。
なので、昨年はほぼ一年中裸足でした。
私は靴下を履くことを強制はしてないので、履きたかったら履けばいいし、嫌だったら履かなければいいかな、という感じです。

えぇ、足、臭くなりますよ。笑

なので、靴は週一で洗っていました。
すごくひどいときは、中敷きを週2くらいで洗濯。
これで、なんとか持ちこたえていました(と思います)。

ですが、近頃暖かくなりましたよね。
保育園の上靴や、靴が臭くなりだしたんです。
月曜日に1日履いただけで、帰りの足の臭いがくっさ~い。
昨年は、こんなに臭わなかったと思うのに、やっぱり体が大きくなって、汗もたくさんかくようになったのかな!?

これ、夏場になったらもっとヤバイな・・・

さすがに、靴下の必要性を感じましたが、やっぱり強制はしたくないので、
息子の好きなキャラクターだったら、喜んで履くかなと思って、その靴下を探していた矢先。

ある日、保育園にお迎えに行くと、担任の先生にこう言われました。

「あ、今日ね、○○(息子)くん、汗で上靴が履けなくて、イライラしちゃったの。今度から、靴下履かせてきてくれますか?」

え?
そんなこと、初めて言われたからビックリ。

私「あ、はい、わかりましたー」

とは言ったものの、後から考えたら、
遠まわしに、「足臭いから、靴下履いてきてよ」って言われた気がしたんですが。汗



息子にも聞いてみました。

私「先生に、靴下履いてきてねって言われたの?」

息子「うん」

私「汗で履きにくかったの?」

息子「うーん…」

はっきりした答えは得られず。



ま、これが靴下を履かせるいい機会かなーと思って、翌週から、靴下を履かせてみましたが。

「靴下暑い。靴下履きたくないよ」
「靴下履いても、上靴履きやすくないよ」


と、やっぱり靴下に対して否定的な息子。

私「暑かったら脱げばいいから。先生に言われたら、暑かったから脱いだって言えばいいから」

そう言ってあげました。
そうしたら、その日から、朝は靴下を履いてるけど、帰りは裸足で帰ってくるようになりました。
お部屋で遊んでいるときに、自分で脱いじゃうみたいです。
まぁ、これでいいかなーと。

ちなみに、息子が通っている保育園は、裸足を推奨しているわけではなくて、ほとんどの子が靴下+上靴で過ごしています。
裸足を推奨する園はよく聞くけど、靴下を履いてきてくださいって言われるとは思わなくて。
上靴が履きにくいっていう理由も腑に落ちず。
なんか、モヤモヤ…
やっぱり、上靴が履きにくくてイライラしたというより、足が臭いから先生が嫌がったと思うほうがすんなりいく気がして。汗
なんとなく、ショックを受けたできごとでした。

いつもクリックありがとうございます(^^)
にほんブログ村 子育てブログへ
関連記事

tag : 保育園 子育て

スポンサードリンク
 

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。