スポンサーサイト

スポンサードリンク

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


いつもクリックありがとうございます(^^)
にほんブログ村 子育てブログへ
スポンサードリンク
 

2015年の我が家の家計簿先取り積立項目

スポンサードリンク

前回、支出項目を載せました。
今回は、「先取り積立」の項目を書きますね。

■先取り積立項目 ※金額は、毎月貯めたい金額。

車税---------7,500円
車保険-------5,000円
車検【夫】--7,000円
車検【妻】--7,000円
NHK------1,500円
冠婚葬祭----3,000円
その他------不明円
誕生日------3,000円

ではそれぞれの説明をします。

●車税 7,500円
5月に車の税金があります。
2台で10万円弱。
12か月で割ると、このくらいの金額となります。

●車保険 5,000円
私の車の保険です。
(夫の車は毎月の給料天引き。)
年払いしているので、12で割ってひと月に貯める金額を出しました。

●車検【夫】【妻】 7,000円
2年に1回なので、7,000円×24=168,000円
17万くらいあれば、車検費用としてまかなえるかなと思い、この金額にしました。

●NHK 1,500円
クレカで年払いしているので、13,990円。
12で割ると、1,165円。
キリよく1500円にしました。

●冠婚葬祭 3,000円
だいたい1万円くらい貯まったら、貯めるのをやめます。
ですが、結婚式の予定などが入ると、祝儀で大出費となるので、そのときは臨機応変に増額します。

●その他 不明円
意図せず大出費してしまった際に、ここから使おうと思っています。
お金に余裕がある月のみ貯めます。
1万円くらい貯まったら、貯めるのをやめます。

●誕生日 3,000円
家族1人あたり1,000円を毎月貯めることにしました。
3人なので、3,000円。
ここから、ケーキを買ったり、プレゼントを買う予定です。


先取り積立は、絶対に貯めたい金額ではありません。
なので、この通りに貯められることは、ほとんどありません。
また、貯められなかったら金額を増減するので、毎月金額が違います。

それから、以前は「帰省費」を6000円くらい先取り積立していましたが、結局ボーナスから出しているし、その金額を他の積立に回したいと思って、貯めるのをやめました。
(というか、本心は帰省するのをやめてほしいから。)

先取り積立をすると、大出費も怖くなくなります。
私の基準は、出費が1万円以上のものは、先取り積立をしようと思っています。
お金に余裕のある月は出費もたくさんするのではなく、出費の多い月に回して、大出費に備えましょう。

いつもクリックありがとうございます(^^)
にほんブログ村 子育てブログへ
関連記事

tag : 家計簿

スポンサードリンク
 

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。