スポンサーサイト

スポンサードリンク

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


いつもクリックありがとうございます(^^)
にほんブログ村 子育てブログへ
スポンサードリンク
 

給水力が落ちない柔軟剤ソフト&ドライ

スポンサードリンク

洗濯洗剤の記事をいくつも書いてますが。
柔軟剤の記事も書いてしまいます。笑


みなさんは、柔軟剤を選ぶとき、何を重視しますか?
私は、人工的ないい匂いが嫌いなので、はやりの香りが強いものは使えません。

以前は夫が独身時代から使っていた柔軟剤をそのまま使っていましたが、吸水性があまりよくない感じがして。
ネットで検索すると、やっぱり柔軟剤を使うと給水力が落ちるということがわかりました。
ふんわりさせる成分が、繊維をコーティングして、水を吸わせなくなっちゃうんだって。
そのおかげで汚れにくいというメリットもあるようだけど。

だけど、例えばタオルの役割を考えたとき、水を吸わないタオルなんて、タオルじゃない!と思って。笑
そこで楽天で、「吸水性」というキーワードで商品を検索したら、いい感じのものが出てきました。

「ソフト&ドライ」


これ、レビューがとても良かったんです。
なので、試しに買ってみたところとてもよくて、もう2年以上使い続けています。

この柔軟剤のいいところは、においがあまりしないところ。香りが強すぎないんです。
それから、洗い上がりが自然な感じ。
今まで使ってた柔軟剤は、なんかコーティングされてる…?っていう感じがしたけど、これはしないんです。

で、吸水性ですが。
実際、あんまりわかりませんでした。笑
前のよりは吸う気がする、程度。

でも使い始めて少ししたころ、実家に泊まりに行ったとき、実家のタオルを使ってビックリしました。
濡れた髪の毛を拭いても、全然吸水しないんです。
どれだけ拭いても、髪の毛の水分がほぼ残ったまま。
実家は、よくCMでも見るような柔軟剤を使っていたけど、その給水力の無さに驚きました。

たぶん、水を吸わない柔軟剤を始めから使っていると、給水力がないことに気づかない人っているんでしょうね…。
タオルが悪い!って思ってる人とか。

この「ソフト&ドライ」を使ったタオルで髪の毛を拭くと、その辺の安い薄いタオルでも、かなりタオルドライできます。笑
タオルの給水力がないのは、もしかしたらタオルのせいじゃなくて、柔軟剤のせいかもしれないですよ。
どれだけ高い高級なふわふわのタオルを買っても、柔軟剤がダメだったら、たぶん水吸わないと思います。

なので、高くて水を吸いそうなタオルを買っても、「全然吸わないじゃん!騙された!」と思ってる方、試しに柔軟剤を「ソフト&ドライ」に変えてみてください。
それでも吸わなかったら、タオルが悪いです。笑
でも、ほんと、粗品でもらったようなペラペラのタオルでも、よく水を吸いますよ!笑


実店舗で売ってるのは見たことがなくて、私はいつも楽天で買ってたけど、Amzonが定期便になって10%オフでそちらのが安いので、最近はAmazonで買っています。



業務用 ソフト&ドライ 4L
⇒Amazon定期お得便はこちら
⇒楽天はこちら

大きいので、家に届けてくれると便利だし♪
次の柔軟剤、何にしよう?と考えていたら、「ソフト&ドライ」を試しに使ってみてくださいね。


ちなみに。
ドラム式の洗濯機は、洗濯物を叩き付けて汚れを落とすので、タオルのふわふわが叩き付けられ、縦型の洗濯機よりもタオルがごわつきやすいそうです。
それを防ぐには、干すときにそのタオルのパイル地を起こすような感じで、両手でタオル同士をこすり合わすようにゴワゴワ~としてから干すのがいいらしい。
それから、洗濯機によっては、ゴワゴワを軽減させる機能もありますね。
私はいつもやっています。
乾燥機にかけても、ふんわりと仕上がります。
「ソフト&ドライ」で洗ったタオルを乾燥機にかける。
これが、今のところ給水力バツグンでふわふわの理想のタオルです!笑

いつもクリックありがとうございます(^^)
にほんブログ村 子育てブログへ
関連記事

tag : 生活の知恵 買い物

スポンサードリンク
 

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。