ドラム式だけど、粉末洗剤がお気に入りに!

当ブログは『はてなブログ』へ移転しました。

0秒後、自動的に転送いたします。

自動的に転送されない場合、
こちらをクリックしてください。


うちの洗濯機はドラム式です。
ドラム式なら、液体洗剤!と思い込んでいました。
なので、結婚して以来、ずっと液体洗剤を使っていました。

でも、乾燥機能を使うと、洗濯物が臭くなるように。
それを解決する方法を調べると、粉末漂白剤がいいとの情報。
それで、液体よりも、粉末の方が洗浄力があることを知りました。

てことは。
普段の洗剤も、粉末洗剤のほうがいいんじゃない?


この疑問を確かめるために、粉末洗剤を買って、使ってみました。

粉末洗剤もいろいろあって、何を選べばいいかわからなかったけど、
「蛍光増白剤」というものが入っていないものを選びました。

蛍光増白剤が入っていなくて、店頭でも買えるもの。
まず、これ。

ニュービーズ 大
 ⇒Amazonで詳細を見る
 ⇒楽天で詳細を見る


使ってみると。
めちゃめちゃいい!!
めちゃめちゃさっぱり感がある!!
今までの液体洗剤って、何だったの!?
こんなに違うもんなの!?

その代わり、タオルはゴワゴワを通り超して、ビシバシ。汗
液体洗剤を使うときは、あんまり柔軟剤を使っていませんでした。
なので、今回も柔軟剤を入ずにいたら、洗濯物がやばい。
でも、それだけ洗浄力があるってことだね!


次に試したのは、

消臭ブルーダイヤ 0.9kg
 ⇒Amazonで詳細を見る
 ⇒楽天で詳細を見る

これも、いい!
ニュービーズよりは、洗浄力が弱めみたい。
ゴワゴワもニュービーズよりあまりしない。
柔軟剤は必須だと思うけど。笑


本当に、洗い上がりの違いにビックリ。
粉末洗剤のほうが、液体洗剤よりも落ちている感じがする。
洗い上がりがさっぱり。
変な臭いもしない。

なんで?何が違うの?
てことで、液体洗剤と粉末洗剤を、さっと比較してみました。
ちなみに、比較する液体洗剤は、「アタックneo抗菌EXパワー」です。
私が使ってるという理由で。笑

まず、成分を比較。
商品ニュービーズブルーダイヤアタックneo
抗菌EXパワー
成分界面活性剤
(21%、直鎖アルキルベンゼンスルホン酸ナトリウム、ピリオキシエチレンアルキルエーテル)
水軟化剤
(アルミノけい酸塩)
アルカリ剤
(炭酸塩)
工程剤
(硫酸塩)
分散剤
漂白剤
酵素
界面活性剤
(15%、アルファスルホ脂肪酸エステルナトリウム、
純石けん分(脂肪酸ナトリウム)、ポリオキシエチレンアルキルエーテル)
水軟化剤
(アルミノけい酸塩)
アルカリ剤
(重炭酸塩、炭酸塩)
工程剤
(硫酸塩)
漂白剤
酵素
界面活性剤(58%、高級アルコール系(非イオン))
安定化剤
分散剤
漂白剤
液性弱アルカリ性弱アルカリ性弱酸性

一般的に、界面活性剤が多いほど、洗浄力が高いとのこと。
これをみると、液体洗剤が飛び抜けているから、液体洗剤のほうが汚れが落ちるのかと思いがちだけど。
液性を見ると、液体洗剤だけ弱酸性。
洗浄力は、アルカリ性>酸性なので、粉末のほうが界面活性剤は少なくても、洗浄力が高いということかも。

ニュービーズと、ブルーダイヤの成分を比較。
界面活性剤が多いのはニュービーズ。
確かに、洗った後のさっぱり感はニュービーズのほうが上かな、と感じました。
だけど、ブルーダイヤのほうが、洗い上がりは優しいんですよね。


肝心の、値段を比較してみます。
ニュービーズとブルーダイヤは通常サイズが一番安いけど、アタックneoは超特大の詰め替え用が一番お得なので、それを比較します。
ニュービーズ
900g
ブルーダイヤ
900g
アタックneo
抗菌EXパワー
超特大
950g
水量30L当たり23g25g10g
1回当たり
(水量55L換算)
54g60g20g
1個の使用回数16.6回15回47.5回
値段
(底値)
189円172円748円
1回当たりの値段11.3円11.4円15.74円

実際の1回の使用量は、この表の2段目の「1回当たり(水量55L換算)」というところの量を使うことが多いので、これで比較しました。
1回当たりの値段、ニュービーズを見ると、

900g÷54g=16.6回
189÷16.6=11.3円

こんな感じで1回当たりの値段を計算して比較すると、液体洗剤が割高なのがわかりますね。

ただし、これを見て単純に液体洗剤の方がいい!と思う前に。

上記の粉末洗剤は、すすぎ2回です。
上記の液体洗剤は、すすぎ1回でOK。
このときの水道代&電気代。

それから、粉末洗剤の場合は、柔軟剤を入れないと、ちょっとゴワゴワがきついです。
液体洗剤なら、柔軟剤を入れなくても、まだ我慢できます。
(液体、粉末とも入れた方がもちろんふわふわになるけど!)
なので、柔軟剤の費用。

そして、液体洗剤は、スピードコースやすすぎ1回でOKということは、時短になります。

それを踏まえると、液体洗剤も捨てがたい。


ということで。
使い分け決定!

粉末洗剤は、
・基本的に使う
・汚れの多いもの
・休日で時間があるとき
・部屋干ししたいとき

液体洗剤は、
・時間がないとき
・型くずれが心配で、スピードコースで洗いたいとき

という感じで、基本的に粉末洗剤、時間がないときは液体洗剤というふうに、使い分けることにしました。

あ、ニュービーズとブルーダイヤ、私はどっちを使うかというと、買いたいときに安い方を買うことにします。
匂いはニュービーズの方が好きだけど、洗い上がりはブルーダイヤのほうがいいかなぁ。
今のところ、どちらか選べません。笑

粉末洗剤は溶け残りが心配だったけど、全然大丈夫でした。
昔は溶け残りがあるとか聞いたことあるけど、製品がどんどん溶けやすくなっているようですね。
冬はどうかな?使える時期まで使おうと思います。

ドラム式洗濯機って、液体洗剤じゃなきゃダメ!って思い込んでたけど、汚れ落ちは粉末のが抜群にいいことがわかりました。
最近、第3の洗剤で、ジェルボールなるものが出たけど、たぶん粉末にはかなわないんじゃないかな。
1度使ってみたいけど、結局、粉末に戻りそうな気がする。笑
今までドラム式で液体洗剤しか使ったことのない方、試しに粉末洗剤にしてみてください。
違いすぎて、ビビります。


ちなみに。
「アタックNeo(ネオ)抗菌EXパワー」は、リニューアル。
防カビ成分をアップして、「アタック Neo(ネオ)抗菌EX Wパワー」になるんだって。
5月31日発売。
へー、また買ってみます。笑
関連記事

tag : 生活の知恵

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する