スポンサーサイト

スポンサードリンク

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


いつもクリックありがとうございます(^^)
にほんブログ村 子育てブログへ
スポンサードリンク
 

貯金は支出項目なのか?

スポンサードリンク

貯金は支出項目なの?
これは、今でもよく悩みます。

以前は支出項目の中に入れていました。
でも、いずれその貯金を引き落として使うときがくるんですよね。
そうなった場合、「収入」にすると、おかしい。

それから、オンライン家計簿に登録する際、「支出項目」に登録すると、いくら貯まってるか見れなかったんです。
(うきうき家計簿を使っていたとき、年計は有料版しか見れなかった。ココマネは見れます。)
ということで、貯金は支出項目からはずすことにしました。

ちなみに手書き家計簿では、ぱっと見貯金がいくらあるのか、わかるように書いていません。
オンライン家計簿で確認できるようにしています。

では、実際に私がやっている方法を書きますね。
(これはココマネだけど、うきうき家計簿もほぼ同じです。)


■貯金口座の作り方


マイページ⇒マイ家計簿⇒家計簿の設定をクリックすると、「家計簿全体の設定」というのに「口座の追加・修正」というのがあるので、そこをクリック。
するとこの画面になります。


・種類 私は「銀行口座」にしてあるけど、「現金」でもいいと思います。
・口座名 何でもいいけど、わかりやすい名前のほうがいいです。
・開始時残高 今まで貯めた金額を記入したい場合は、その金額を入れます。
・メモ 記入しなくても可。

で、貯金口座の登録ができました。



■貯金の入力の仕方


次は、実際に貯金した場合の金額を入力します。
マイページ⇒マイ家計簿⇒お金移動・残高調整で入力します。


・収支 「お金移動」
・日付 家計の始まりの日(私は1日)にします。
・項目 「口座振替」か「口座へ預金」を選択。たぶん、お金の動き方はどちらも同じです。
・移動先 「現金」から、「貯金」へ。
・摘要 記入しなくても可。
・金額 その月に貯金する金額。
・メモ 記入しなくても可。

我が家は貯金にも目的別で貯金していますが、ここではそれぞれ割り振りません。



■いくら貯金があるか、確認する


マイページ⇒マイ家計簿
今日の口座残高で見れます。
他に、「年別の集計」や、「月別の集計」の画面でも見ることができます。


でもこの方法、欠点があるんです。
月計で、支出計と収入計を見たとき、ぱっと見であといくら使えるのか、わかりません。
この画像を見ると、収入計約24万、支出計約22万で、2万円くらい余裕がある!って思いがちだけど…


実際の残高は、この画面の下の方、「資産口座」の「現金」のところ。
マイナスでーす。汗




そんな感じで。
私はこうやって貯金の口座を作っていますが、ちょっとややこしいですかね。

簡単にしたい場合は、支出項目にしたほうがいいです。
で、貯金から補う場合は、「残高調整」で増やせばいいんじゃないでしょうか。
そうすれば、収入になりません。

私はこれでようやくしっくり来たかなーと思っていますが、この先また変わるかもしれません。
家計簿は、人それぞれ違っていいし、自分に合ったやり方でつけるのが一番いいと思います。
支出項目なのか支出項目じゃないのか、しっくりくるやり方を見つけてみてください。


いつもクリックありがとうございます(^^)
にほんブログ村 子育てブログへ
関連記事

tag : 家計簿

スポンサードリンク
 

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。