よくお漏らしするので、ズボンのゴムを換えてみた

当ブログは『はてなブログ』へ移転しました。

0秒後、自動的に転送いたします。

自動的に転送されない場合、
こちらをクリックしてください。


息子がまだ入園間もないころ、オムツはもうだいぶ前に取れていたのに、まだまだトイレで一人でおしっこがうまくできませんでした。
3日に1回はパンツを濡らして持ち帰ってきました。

で、どうして濡らしちゃうのかなとよく観察していたら、はっと気づきました。
自分でズボンが下ろせないんですよね。
脱いでいる最中に、間に合わなくて漏らしちゃうことが多くて。
まだ小さいから、ズボンを下ろすことができないのかな?と思っていたんだけど、どうやら違うみたいで。
一生懸命下ろそうとしてるのに、なかなかズボンが下がってくれない。
これ、ズボン側に原因があるなぁと。

ちょっと前から気になってたことがあるんですよね。
いつも大き目(110cm)のズボンを買うのに、息子にピッタリなんですよ。
息子はまだ3歳。
サイズ的には大きいはずなのに、ピッタリ。

最近のズボンって、細身が多いのかな?
それとも、ブランドによって?
私はよくしまむらで買うんだけど、しまむらのズボンもちゃんと選ばないと、大き目サイズを買ったのに細身でキツキツということが何度もありました。

そういえば、出産祝いにもらったJAMの長ズボン。
長さはちょうどいいんだけど、細身すぎてうちの息子には着せられませんでした。汗
うちの息子、太ってるわけじゃないんですけどね…。
でも入らなかったので、JAMの服着れる子って、細身じゃないと無理じゃないのかなーなんて思っていました。


まぁ、細身のものはしょうがない。
でも、ゆったりサイズのズボンも下ろせなかったりする。
ナゼ?

と、ズボンを見ていたら、また気付きました。
ウエストのゴムがきついんですよね。
ゴムがきつい上に、伸びにくいゴムで。
これなら、ゴムを変えればなんとかなるんじゃない?と思って、さっそくズボンのウエストのゴムを取り替えることにしました。


ゴムと言えば、結ぶことしか知らない私。笑
でも、市販のズボンのゴムって、結び目ないよね?
どうなってるんだろ?と見てみたら、


青い糸の部分です。
ほうほう、N字に縫ってるんですね。
ちなみにこれはしまむらのズボンのゴムです。

これなら手縫いでいけそう!
ってことで、私もやってみました。
息子にズボンを履いてもらって、きつくない長さに切って。
で、縫って。


白い糸で縫ったので、ちょっと見にくくてすみません。汗
しっかり止めれました!

どれだけ元のゴムと長さが違うかな?と比べてみたら、
10cmはいかないけど、5cm以上は長くなったかな?


で、このゴム、100均で買った幅1.5cmのゴムなんだけど、このゴムのほうが、柔らかくてよく伸びるんですよ。
それもあって、今までより、履かせやすくなりました。

残りのいくつかのズボンもゴムを変えました。

そしたら。
まぁ、成長したというのもあるかもしれないけど、パンツを濡らしてくる回数が減りました。
よかったよかった♪


おしっこ漏らしちゃうっていう子、もしかしたらパンツのゴムがきつくて、自分でうまく脱げないのが原因かもしれません。
ゆったりしたズボンにしてあげるとか、ゴムを変えてあげるとか、対策してみてくださいね。

関連記事

tag : 子育て 生活の知恵

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する