LINE電話、使ってみた(iPhone)

当ブログは『はてなブログ』へ移転しました。

0秒後、自動的に転送いたします。

自動的に転送されない場合、
こちらをクリックしてください。


LINE電話を利用する機会があったので、使ってみました。

車の点検の予約入れなきゃいけなかったので、LINE電話でしてみました。
固定電話への通話です。

LINE電話は、既存のLINEアプリから掛けます。
「その他」のLINE電話をタップ。



キーパッドに電話番号を入力して、掛けようとしたら、本人確認のため、番号認証をSMSで送るとのこと。
「認証」を選択すると、数秒後にSMSが送られてきました。


ここで送られてきた認証番号をLINE電話に戻り入力。
もし、認証をキャンセルしたり、失敗した場合、相手には非通知で掛かっちゃうみたいです。

で、発信。なんか、呼び出し音がへん。笑
発信画面はこんな感じ。


何事もなく繋がり、用件を済ませることができました。
通話中の画面は、撮れませんでした。汗

さてさて、通話品質ですが。
場所は自宅から掛けました。
自宅のWi-Fiを使用(ホワイトBB、ADSL)。
途切れることも、音が小さかったりすることもなく、問題なく掛けられました。

肝心の通話料。
設定画面の「使用履歴」から見ることができました。


1分52秒の通話で、6クレジット=6円。
安い!!



LINE電話、いいね!
多少、まだ使いにくいな、と思うところがあります。
LINE電話を掛ける際、その他の項目からLINE電話を開かないといけないこと。
これ、下のトークとか、タイムラインのところにしてくれれば、すごく使いやすいのにな。



通話料は安いし、通話品質も問題ないし、通話料(クレジット)の支払いも簡単。
まだ使っていない方は、使ってみてくださいね。

通話料(クレジット)の購入の仕方は、こちらの記事に書いたので、見てみてください。
LINE電話、早速チャージしてみた!



ちなみに…。
LINE電話の登場で、影が薄くなった楽天でんわ。
私はまだ解約せずに、登録しておこうと思っています。
LINE電話が何かの理由で掛けられないときに、使おうと思っています。



ちなみに…2。笑
LINE電話を使ったら、LINE電話と強制的に友達になった!!笑
トーク返してみたら、丁寧に返信お断りされました。笑

関連記事

tag : 携帯電話

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する