3歳児健診で「落ち着きがない」と言われる

当ブログは『はてなブログ』へ移転しました。

0秒後、自動的に転送いたします。

自動的に転送されない場合、
こちらをクリックしてください。


少し前に、息子の3歳児健診がありました。

その内診のとき、小児科医に「落ち着きがない」と言われました。
「お母さんも、そう思いますか?」と言われたので、
「はい、思います」と答えました…。

確かに、普段も落ち着きがないというか、家ではよくウロウロしてます。
この内診のときも、息子はじっとできず、先生が言う方向をなかなか向けなかったり、すぐに変な方向を向いてしまったり、じっとしていませんでした。
私は、「あー、いつも通り、気が散漫してるな」と思いました。

そして、最後、健診の結果を教えてもらうとき。
保健師さん?とお話。

「落ち着きがない、という診断でした。
今すぐに、障害ということは言えないですが。
保育園の先生にも、お話してみてください。
それで、もし気になることがあれば、○曜日に相談の機会を設けていますので、お越し下さい。」



はぁ。
そっかそっか。


家に帰って、夫に健診で言われたことを言ってみた。
すると夫は、
「"落ち着きがない"というのとは、ちょっと違うよなー」
と。

夫の言いたいことはわかる。
私も、息子は落ち着きがない、とは思ったけど、ざっくりと言うとそんな感じだけど、厳密にはちょっと違うような。
あきっぽい、集中力がない、気が散漫、すぐに興味が他にいく。
これをざっくり一言で表すと、「落ち着きがない」のかなぁと。
それが、落ち着きがないってことだよ、って言われたら、落ち着きがないってこと、だねぇ。
日本語、難しい。


で、翌日、保育園の担任の先生にも言ってみました。

私「健診で、"落ち着きがない"と言われたんですが、保育園でもそうですか?」

先生「うーん………。まだ新しいクラスが始まったばかりなので、そんなに長時間イスに座ったりすることがないので…。
でも、給食のときには、身体の位置を変えたがるというか…歩きまわったりはしないですが」


私「そうですか…」

先生「相談に来てくださいって言われましたか?」

私「いえ、そこまでは言われてません。行くこともまだ考えていないので、様子を見るってことで」

先生「あ、はい…。わかりました」


そんな感じで。
給食のとき、じっとしてられないのかー!

でもこの給食(ご飯)のときじっとできないのは、私のしつけの問題もあるかも。
家でご飯のとき、ウロウロしても私は怒りません。
それが普通になってたので。汗
私のしつけがちゃんとしてない…のかな?
息子だけの問題じゃない、と思ってるけど…。

で、なんで怒らないかって。
成長したら、座ってくれるかな、と思ってたから。

一口食べて、あっちにウロウロ、また一口食べてウロウロ。
家ではこんな状態。
食事よりも、他に興味があるのかな。

だけど、本当にお腹が空いているときは、ガーッと食べるんだけどね(^^;)
お腹の好き具合にもよるかも…。

食事中のウロウロ、これは、私がいけないな、と。
いきなりは無理だけど、少しずつ、ご飯のときは終わるまで座って食べる、ということを教えていかないとと思いました。



保育園の先生は、うーん……と首をひねりながら。
一生懸命思い出すような感じで、慎重に教えてくれました。
これは、オブラートに包んでくれてるのかな?(^^;)
それとも、息子は保育園では気になる行動はそんなにしてないのかな?


他に、「落ち着かない」ことに関する気になる息子の行動…。
そういえば、買い物に行ったとき、カートに最後まで乗ってくれることが、ほぼありません。
だからと言って、そこら中を走り回りたいわけじゃないようで。
私が抱っこしないと嫌なことが多い。
カートに乗るのイヤ!抱っこして!って。
「落ち着きがない」とは違う?

こういう息子の行動、いつからかな?と思い出してみたら、赤ちゃんのときからでした(^^;)
ベビーカーにずっと乗ってくれなかったり。
チャイルドシートも嫌がったり。
これって、「落ち着きがない」ことなのかな。



で、保健師さんにもさんにも言ったんだけど。
境目がわからない。
「落ち着きがない」範囲って、どこまで?
どこからがダメなの?

保育園の先生には、「今のところ相談に行くつもりはなく、様子見」と言ったけど、あと半年くらい変わらないようだったら、一度相談に行ってみようかと。

私が気付かないだけで、もしかしたら何かあるかもしれないし。

私が、息子に対して思ってたのは、

子どもってこれくらい活発だよね。
うちの息子、未だに私のおっぱい見ると嬉しがるし、まだまだ甘えん坊。
もう少し大きくなれば、落ち着いてくるんじゃないかな。



って。
これが、直りそうもなければおかしいの?
個性?障害?


いろいろ考えちゃいました…。
言われた直後はあんまり、気にしてなかったのに、今になってじわじわ気になってきました。


◆◆◆◆◆



だけど、時間が経つと、忘れるもんですね。
実は上記の記事、もう1か月以上前に書いたんです。
言われた直後は気にしてたんだけど、今はもうそんなに気にしてません。爆

息子が内診のときにじっとできなかったのは、待ち時間が長すぎて、集中力が切れちゃったのかなと。
健診10分、待ち時間2時間みたいな。笑
普段待つことが少ないので、そんなに待つの大変だよね…。

保育園の先生は、市に健診の結果を聞いてくれました。
私が言ってたことと同じことを言われたって。
様子を見ていきましょうね、ってことになりました。
その後、保育園での様子を聞いていないので、わかりません。

また、私の友達にも言ってみました。
でも、「えー?」みたいな。
みんな、否定的でした。
市の検査って、おかしいとこあるよね、とか。

もし、障害だったとしても、微妙なところなのかなー。
てか、落ち着きがないのが何の障害かも、よくわかっていません。汗






てか、落ち着きがない、それよりも。
一度泣くと手が付けられないところのほうが困るんですが。汗
あきらめることを知らないというか。
自分の思い通りにいかないことがあって、泣いてギャンギャンになっても、泣き続ける!!
かなり疲れます。汗
眠いとひどいみたいで。
これって、大きくなるにつれて、直ってくれるのかな。
こっちのが心配だ。汗

ちょっと息子の子育てについて、考え直さないといけないのかなと思いました。
関連記事

tag : 子育て

コメント

落ち着きがない子や気が散りやすい子、思いついたことをすぐに行動に移したりする子はADHDの特徴をもつ子です。しかしそうした子どもたちがみんな、発達障害というわけではありません。集団での活動ができ、もめごともなく、本人やご家族、担任の先生、友達などが、誰も困っていなければ、その子がADHDの特徴をもっていても、それを障害ととらえる必要はないのです。

しかし、周りの人からトラブルメーカーだと思われてしまったり、本人、ご家族、担任の先生、友達の誰かがいつも困っているようであれば、その場合の「ADHDの特徴+困る状態」はADHDという障害ということになるのです。

ADHDの診断は、お子さんを特別な存在として差別するためのものではありません。困っている現状に対して、ADHDであれば正しいサポートの方法や有効な治療法があるという認識に立つことで、お子さんを支援していく第一歩となるのです。

こんにちは。
3歳児検診をきっかけに、発達支援センターへ通う事になりました。
4歳の検査で、発達障害が判明。
発達障害の場合、早い対応がとても大切になります。
息子は、幼稚園の先生方からは、普通ですと言われ続けましたが本当に通わせてよかったと思います。
娘のほうが怪しい感じがありましたが、2度も検査し、2度とも発達障害ではないと診断されました。
とりあえず通い、その後検査があると思いますので、違ければ違うと診断されるはずですし、通わせてみることをお勧めします。

Re: ななしさん

コメント、ありがとうございます。

> しかし、周りの人からトラブルメーカーだと思われてしまったり、本人、ご家族、担任の先生、友達の誰かがいつも困っているようであれば、その場合の「ADHDの特徴+困る状態」はADHDという障害ということになるのです。

なるほど、そうなんですね。
てことは、うちの息子はADHDの可能性が高いです(^^;)
周り(私、夫、私の両親など)は、いつも振り回されているので・・・。

> ADHDの診断は、お子さんを特別な存在として差別するためのものではありません。困っている現状に対して、ADHDであれば正しいサポートの方法や有効な治療法があるという認識に立つことで、お子さんを支援していく第一歩となるのです。

ついつい、ADHDではない子と同じように育ててしまいがちですが、正しいサポートの方法や有効な治療法があるのなら、ぜひ知りたいと思いました。

このようなコメントをしていただき、私も学ぶことがたくさんありました。
正直、3歳児検診時の保健師さんの説明よりも、納得しました。
ありがとうございますm(_ _)m

>みかさん

こんにちは、コメントありがとうございます。

詳しく書いていただいて、ありがとうございます。
みかさんが、すぐに行動されたことに、とても背中を後押しされるというか…
やっぱり、行くことに対して不安な部分もあるんですよね。

でも、通わせることにちょっと前向きになりました。
違ったら違ったでいいですしね。
4歳まで様子を見ようかなと思っていましたが、来月、保育園の個人懇談があります。
そのときに先生と相談して、少しでも不安なところがあれば、発達支援センターに行ってみようと思います。

何度もすみません

返信ありがとうございます。
小学校へ行きはじめると、問題が表面に出てきやすくなります。
他の子達に迷惑がかかるような事をすると、噂になるし、ママさん達も結構厳しいです。
療育の先生からも昔では大目にみられた事が、厳しくなっていると言われました。
療育に通えば、座って課題をできるようにはなり、授業中に歩いてしまうことはないと思います。

大きな問題が出ず、なんとか過ごすことができても思春期で問題行動が出る可能性があるようです。(引きこもり、非行)小さい頃から療育等をやってきた子は出にくいとも言われました。
今は問題も出ないかもしれないし、発達障害でもないかもしれませんが、もしそうだった場合、早くから対応すればする程効果が大きくなります。
私も、療育通わせる事にとても不安を感じましたが、結果よかったと思っています。

みかさん

またコメントありがとうございます。

療育に通うことで、少しでも落ち着けるようになる(ちょっと言葉が違うかも)のなら、通わせた方が、子どものためになりますね。

思春期に…考えたこともありませんでした(^_^;)

親が意地を張って、普通クラスにこだわったために、子どもがかわいそう、という話を聞いたことがあります。
そういう親には私はなりたくないなぁと思ってますが…
将来のためにも、一度行ってみたいと思います。
ありがとうございます☆

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する