保育園用タオルエプロンの作り方

当ブログは『はてなブログ』へ移転しました。

0秒後、自動的に転送いたします。

自動的に転送されない場合、
こちらをクリックしてください。


息子が保育園に入るときに、タオルエプロンが必要でした。
(今は年少でいらないけど、2歳児クラスのときです。)
給食やおやつのときに、服が汚れないようにかけるようです。
先生に、どんなものがいいか聞いたところ、普通のタオルにゴムを通しただけの人もいますよ、と言うことで、それを作ってみました。

●タオルエプロンの作り方

いるもの
・タオル(30cmくらいの正方形のもの)
(もしくは、フェイスタオルを半分に切ったもの)
・ゴム(しっかりしたもの)

作り方
書くまでもないほど簡単ですが。笑

まず、タオルの1辺を3cmくらい折ります。
で、黄色の点線のあたりを縫います。
しわくちゃですいません。汗


ゴムを通します。
完成♪笑 はやっ!



注意するところは、ゴムの長さです。
首に隙間ができないようにすることがポイントです。
でも首周りがきつくならないように。
保育士の友達に聞いたところ、汚れやすいのは首の下〜胸の上あたり。
そこに隙間があると、首と中の服が汚れちゃうんだって。
だから、ゴムを入れるときは、実際に子どもに合わせてみたほうがいいですよ。


ゴムの太さは、私は1cmくらいの平たいゴム。
(100均で買ったような)


友達はひものようなゴムを使っていました。
マスクのゴムの太いやつみたいな。
そっちのが、かわいかったです。笑

ミシンでもいいけど、うちにはミシンがないので手縫いしました。
ガタガタだったけど、タオルだから、あまり目立ちませんでした。笑
ちなみに、エプロンとして不要になれば、糸をほどけば普通のタオルに元通りになります。

簡単にできるので、お気に入りのタオルを使いたかったり、買わずに済ませたい場合など、作ってみてくださいね。
関連記事

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する