哺乳瓶を洗うスポンジブラシを再利用

当ブログは『はてなブログ』へ移転しました。

0秒後、自動的に転送いたします。

自動的に転送されない場合、
こちらをクリックしてください。


息子の哺乳瓶を洗うために、専用のスポンジブラシを買いました。
ビジョンのスポンジブラシ。

スポンジブラシ 2WAYタイプ プラスチックびん専用

 aAmazonで購入
 R楽天で購入


これ、使いやすいんですよね。

だけど、息子は生後3か月で完母に。
その後、哺乳瓶ではなく、水筒を洗うために使ったりしていましたが、水切りが悪くて、スポンジ部分に黒カビがはえちゃったんです。
それでも使い続けてましたが、とうとう、スポンジ部分がとれて棒だけに。



もう捨てようと思ってたんですが。
でもこの柄の部分、すごく便利なんです。
ただの棒じゃなくて、使いやすくなっている。(説明へた。笑)

なんか使えないかなー?と考えて、再利用の方法を思いつきました。


スポンジ部分をきれいに取りました。
で、先の部分がカチって止まっているけど、そこをはずします。

すると、普通のスポンジが挟めるではないか!!


試しにこの状態で水筒を洗ってみたら、ちゃんと使える♪
たまに水筒の中で外れて、取るのに手こずるけど。笑



これ、スポンジを取りかえれるから、スポンジが汚れてきたら取りかえればいいし。

普段、お皿を洗いつつ、水筒を洗うときはお皿を洗ってるスポンジをこの柄につけて、そのまま水筒も洗っています。
で、使い終わったらスポンジをはずして、フックにかけておけば、柄の部分はプラスチックだから、水はけもいいし、カビが生えることはほぼない!


スポンジブラシ、何度も買い替えたりしてないですか?
この方法なら、新しいスポンジブラシを買わなくてもいいですよ。
現に、新しいスポンジブラシ、まだ買っていません。

ピジョンのスポンジブラシなら、こうやって再利用できます。
(他のはどうかな?)
この柄が壊れるまでは、半永久的に使えると思います。

もしスポンジブラシを買い替えようと思ったら、買う前にこの方法で再利用できるか、試してみてくださいね!


スポンジブラシ 2WAYタイプ プラスチックびん専用

 aAmazonで購入
 R楽天で購入
関連記事

tag : 生活の知恵 子育て

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する