座椅子の修理

当ブログは『はてなブログ』へ移転しました。

0秒後、自動的に転送いたします。

自動的に転送されない場合、
こちらをクリックしてください。


我が家の唯一の座椅子が、ボロボロになりました。
中身のスポンジがボロボロ。
でも、骨組みはしっかりしている。

捨てて、新しいものを買おうかと思ったけど、骨組みがしっかりしてるなら、自分で直せるんじゃ?と思って、ネットで調べて直してみることにしました。
こちらのブログを参考にさせていただきました。
jiro's ブログ|座椅子  修復!


こんな感じで、中身のスポンジがボロボロ。


買ってきたのは、PPバンド。
セリア(100均)にありました。
約15mで、ストッパー10個入り。


まず、ボロボロのスポンジの中から、骨組みを出しました。
骨組みは、ちゃんとしてる!


この骨組みに、PPバンドを巻いて、補強します。

PPバンドのストッパー、初めて使うから、やり方がわからず。汗
説明書を見ながらやってみる…。
こうやって、端を入れて、


ストッパーの足(?)一本を入れて、引っ張る。


骨組みにぐるっと巻いて、反対側も同じようにバンドを通しといて、


もう1本の足を入れて、引っ張る!


この引っぱり方が、コツがわからなくて、バンドがゆるゆる…。
試行錯誤したら、矢印のように引っ張れば、キュッと締まったよ!
写真の左手(わかりづらいね)は、上の方に引っ張って、
右手は下の方に引っ張ると、キュッと締まりました。



前からある2つは残して、追加で7本止めてみた。



そして、家にあった、緩衝剤。
靴箱に入ってたんだけど、靴の中に入ってたか不明。


これを、一番負荷がかかりそうな、駆動部分に巻いてみた。
稼働を邪魔しないようにね。
写真、撮り忘れた…。
この写真の右のガムテープで止めてあるところです。


で、スポンジ(ウレタン?)なんだけど、この中身のやつがボロボロで、カバーを取るたびに落ちてくる。


なので、思い切ってハサミで切りました。
背中の部分はわりとしっかりしてたので、座る部分だけ切り取り。
で、捨てました。


スポンジの中に、骨組みを入れ


表面のスポンジの部分は、ガムテープで!!笑
参考にさせて頂いたブログでは、接着剤で止めたとあったけど、うちにはなかったので…。
とりあえず、ガムテープ!!笑



このままだと、座る部分のスポンジが不十分です。
そこで、うちにあった座布団。
この中身のスポンジが、奇跡的にジャストサイズ!
こちらを入れました。


で、カバーをかけて。
座布団のスポンジが厚いから、入るかな?と心配だったけど、入りました!!


完成!!
座る部分が分厚い。笑
修復前より、座る部分がふんわり♪


今まで、座ると骨組み部分が当たって痛かったけど、骨組みを感じさせない座り心地。
ただ、背中部分の骨組みが痛い…。汗
こちらも、後日緩衝剤が手に入ったら、補強しようと思います。


座椅子って、骨組みがしっかりしてれば、スポンジがボロボロでも使えるねー!

今回修復にかかった費用は、PPバンド108円のみでした。
座椅子も、座布団も、もらいものなんです。えへへ。
作業時間は、約1時間。
こういうのが慣れてる方なら、30分くらいで終わるかもしれないですね。

新しい座椅子を買わなくても、まだまだいけそうです。笑

ちなみに、作業後の床…
きたなーい!
作業するときは、掃除機の準備もしておいたほうがいいですよ!
関連記事

コメント

うちは子供が使ってる座椅子だけボロボロです(泣)
一緒に買った他のは大丈夫なので、たぶん座り方に問題あります(^^;

良い直し方見つけました☆
ありがとうございます。

これから100均に行ってきます!

雨ちゃんさん、コメントありがとうございます。
座椅子は無事に直りましたか??
100円で修理できるなんて、得した気分ですよね。笑

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する