楽天クレジットカードとデビットカードを比較

当ブログは『はてなブログ』へ移転しました。

0秒後、自動的に転送いたします。

自動的に転送されない場合、
こちらをクリックしてください。


Visaデビットカードが普及の兆しらしいです。
ニュースにありました。

ほんと?笑

私はデビットカードのことはよく知らないので、ちょっと調べてみました。

私は楽天カードを持っているので、その楽天カードと、楽天銀行デビットカードを比較してみます。

楽天カード
(クレジットカード)
楽天銀行デビットカード
(Visaデビットカード)
年会費無料1,029円(税込)
楽天スーパーポイント
特典
100円で1ポイント1000円ごとに2ポイント
支払い方法後払い即時払い
(口座から即時引き落とし)
月額利用限度額ありなし
(銀行口座の残高内で)
申し込み時の審査ありなし
利用年齢18歳以上16歳以上
支払い回数1回払い
ボーナス払いなど
1回のみ

デビットカードの1番の魅力は、買い物すると、即時引き落としになることだと思います。

クレジットカードは、まとめて後日支払いになるので、買い物の2ヶ月後に請求なんてことも。
それだと、なんかややこしい。
翌月に給料入るし!と思って、使いすぎちゃうことも。

デビットカードなら、見た目はカードだけど、現金を持っていると同じようなもの。
カードで支払った時点で、登録した銀行口座から引き落としされます。
口座の残高がないとカードが使えないため、クレジットカードよりも、使い過ぎを防げるといったところでしょうか。

月額利用限度額もないので、口座残高があればあるだけ使えます。
審査もなし。
さらに、16歳以上から使えるので、まだクレジットカードを持てない年齢でも、利用することができます。

ちなみに、Visa加盟店なら、どこでも使えるとのこと。



ということで、デビットカード、どんな人におすすめか、考えてみました。

・クレジットカードの審査に通らない人
→訳あって、審査に通らない人でも、デビットカードなら持つことができると思います。

・16、17歳の人
→クレジットカードは作れないけど、デビットカードなら作れるよ!
お小遣いをこれで渡す方法もありですね。

・後払いがややこしい!という人
→即時支払い最高!

・楽天スーパーポイントなんていらないぜ!という人
→10万円使って200ポイント(200円)、
クレカなら、1,000ポイント(1,000円)。


どうでしょうか?
うちの夫は、たぶんクレカの審査に通らない人なので、デビットカードなら持てそうですが、クレカだろうが、デビットだろうが、持たせられないですね。
怖いです。

私はというと、年会費がかかる時点で、いらないと思ってしまいましたが。汗
(年会費無料のデビットカードもあるけどね。)

私がもしデビットカードを持つとしたら、
・楽天カードのポイントが改悪した
・クレカが全部使えなくなった

という状況になったらかな。

楽天スーパーポイントにお世話になってるし、使いすぎないように管理できるし、今のところ持つ必要はなさそうです。



クレジットカードを使っていて、ついつい翌月の給料に頼って残高以上に使いすぎちゃう人は、クレジットカードも、現金と同じだと思って使うといいですよ。
だから、クレカで支払ったとき、現金が出ていったと思えばいいんです。
もしくは、借金したと思えば。

実際には翌月引き落としだけど、使ったその日に支出したという計算をすればいいんです。
そうすれば、使い過ぎを防げるんじゃないでしょうか。


と、こんな感じで自分が興味のあった部分だけ比較してみました。
クレジットカードにもデビットカードにもメリットデメリットがあるので、よく考えて使い分けたほうがよさそうですね。
関連記事

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する