家計簿のクレジットカード処理問題

当ブログは『はてなブログ』へ移転しました。

0秒後、自動的に転送いたします。

自動的に転送されない場合、
こちらをクリックしてください。


家計簿をつけていると、クレジットカードを使った場合、どう処理をしたらいいか、悩みますよね。

今月に書けばいいのか?
それとも引き落としのある来月?

我が家の場合を言うと、カードも基本的に現金払いと同じ扱いにしています。
使ったその日に支出とするわけです。
引き落としは来月かもしれないけど、使ったものは使ったものとして、使った時点の日付で記入します。
来月に先送りすると、カードは借金と同じようなことなので、家計への負担が見えないところで増えるだけです。


では、実際にどうやって家計簿につければいいかというと、手書きの家計簿は、カード払いと現金払いはわけていません。
(補足:私は手書き家計簿とオンライン家計簿を併用しています)
どちらで支払ったかわかるようには書いていません。

よくあるのが、カードで払った分を、別に封筒に入れておくというもの。
昔やってたけど、正直めんどくさーい!笑
細かい金額ないし。
でもやらないといくら現金が残ってるのかわからなくなっちゃう。
いちいち現金から引いて計算するのは、めんどくさいですよね。

そこで、オンライン家計簿の出番です。
オンライン家計簿は、クレジットカードは「クレジットカード属性」にすると便利なんです。
現金口座と、クレジットカード口座を作っておき、現金払いは現金口座からの支出、カード払いはカード口座からの支出にします。

カードは数種類使うけど、カード口座は別にするとめんどくさいので、1つです。
それで、家計の締日に現金口座からの引き落としの設定をしておきます。

そうすることで、いつ見ても月の支出が簡単に出るので、クレジットカードで総額いくら使ったかわかるし、現金と合わせてあといくら使えるのかも一目でわかります。
封筒に別にとっておかなくても、オンライン家計簿なら一目でわかります。

で、締日のあと、クレジットカード使用分のお金を、実際の引き落とし銀行口座に振り込みすれば終わりです。


たまーに、カードは来月請求だし、今月もうちょっと使ってもいいかな?と言って、使っちゃう人がいます。
私の妹のことです。笑
でも、それを続けていると、感覚がマヒしてきて終わりがないし、使い過ぎの原因になってしまうので、カード払いも現金払いと同じだと考えるのがいいと思いますよ。


てな感じで。
クレジットカードをどう家計簿につけたらいいか、わからない方の参考になってくれれば嬉しいです。
関連記事

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)