マネーフォワード、私の使い方

当ブログは『はてなブログ』へ移転しました。

0秒後、自動的に転送いたします。

自動的に転送されない場合、
こちらをクリックしてください。


私はオンライン家計簿とは別に、口座情報を自動で取得してくれる、マネーフォワードにも登録しています。

いずれは家計簿はこのマネーフォワードでつけようと思っていました。
だけど、使ってみて、問題点が。



それは、夫の口座を登録できないこと。

「できない」と書くと、マネーフォワードに問題があるように聞こえるけど、違います。
我が家の問題です。

マネーフォワードに口座情報を登録するにあたり、各銀行などのオンラインバンクに申し込みをしなくてはいけません。
夫の口座をネットでも使えるようにするとどうなるかというと…

夫が悪さします!!汗

パスワードとかを教えなければいいと思うんだけど、万が一見つかったときのことを考えると、登録できません。
そのため、マネーフォワードで家計簿をつけるとしたら、夫の口座に振り込まれる給与や引き落とされるものは、手動で入力することになります。
手入力ならば、今使ってるオンライン家計簿とあまり変わらない…。


それに、自動取得してくれた情報を、自分で分類させなくてはいけません。
そのチェックや、現金支払いのものは手入力したり。
こういう手間と、オンライン家計簿に入力する手間、同じくらいじゃないかな…?

てことで、家計簿はマネーフォワードじゃなくてもいいや、ということになりました。



ただ、登録しておけばとても便利。

クレジットカードを登録してあると、マネーフォワードで引き落とし額を確認できるので、わざわざそれぞれのカードのホームページにログインしなくてもいい。
引き落とし日もバラバラだけど、引き落とし日が近づくとメールで教えてくれるので、そのときにマネーフォワードで引き落とし金額と、銀行残高の確認をすることができます。
通帳を開いて確認したりしなくてもいいし、便利です。


てことで、私のマネーフォワードの使い方は、「銀行口座の残高確認」がメインとなっています。
もう少し、私が使いこなせれば使いやすいのかもしれないけど、今のところはオンライン家計簿でいいかなー。
資産管理するほどの資産もないしね…。笑

関連記事

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する