子どものとびひ症状まとめ

当ブログは『はてなブログ』へ移転しました。

0秒後、自動的に転送いたします。

自動的に転送されない場合、
こちらをクリックしてください。


実は3週間くらい前に、子どもがとびひになったんです。
水疱瘡に続き、これも保育園からもらってきたのかな?

その症状などをまとめます。


●症状

今回は顔にできました。
鼻の上のところがぽつっと赤かったんです。
そのうち、鼻のふちも赤くなりました。
でも、そのとき鼻水がすごかったので、鼻水で荒れたのかな?と思っていました。

1〜2週間、そのまま。
なかなか治らないなーと思っていたところ、
保育園へお迎えのとき、先生から
「この鼻のところ、とびひじゃないですか?」と言われ、そのまま皮膚科へ。
とびひと診断されました。


●皮膚科の先生から言われたこと

・この汁がつくと、他の人にもうつります
・タオルは必ず他の人と別にしてください
・抗生物質を飲めば、すぐに治ります
・4日後にまた見せてください


●処方された薬

【内服】
バナンドライシロップ5%
→朝・夕食後 1日2回×4日分

【外用】
テラ・コートリル軟膏
→朝とお風呂から出た後2回 患部に薄く塗る


内服薬は、抗生物質でした。
これ、息子的にかなりマズイらしい。
1回、無理矢理飲ませたら、吐いてしまいました。

そこで、牛乳に入れて一緒に飲ませたら、あんまりまずくなかったようで、さらっと飲んでくれました。
これ、次回も使おう!!


患部は痒いみたいで、息子はよく鼻をかきました。
そのせいなのか、血が出てきたりして、治りがあまりよくならず。

て感じで4日後皮膚科に経過を見せたら、

・とびひはもう治ってるけど、まだ赤いところには引き続き塗り薬を塗ってください。
・薬は、飲みきってください。

とのことでした。



実は、さぼって薬を塗らなかったせいか、まだ赤い・・・。
またせっせと塗り始めました。
いけない親だね。汗


初めてのとびひ、そんな感じでした。
保育園の先生に言われて気づくっていう。汗
でも、この間、子持ちの友達にも会ってたけど、誰もとびひって気付かなかったって。
それくらい、ひどくなかったけど、保育園の先生はさすがだねー。
ひどくなる前に通院できて、よかったです。
関連記事

tag : 子育て 病気

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)