スポンサーサイト

当ブログは『はてなブログ』へ移転しました。

0秒後、自動的に転送いたします。

自動的に転送されない場合、
こちらをクリックしてください。


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

子どもの前歯が足りない!

当ブログは『はてなブログ』へ移転しました。

0秒後、自動的に転送いたします。

自動的に転送されない場合、
こちらをクリックしてください。


息子が2歳になった頃、はじめて歯医者に行きました。

フッ素を塗るためです。

で、検診もしてもらいました。

そこで、先生に言われました。


先生「あー、この下の前歯、2本ないですねー。
でも、心配しなくていいですよ」



え?どういうこと?


どうやら、こういう子、増えているみたい。


下の前歯がなんらかの理由で足りないんだって。
他の歯に吸収されちゃったりとか。

我が子の場合は、まだ原因はわからず。

ちょうど、一番前2本の、両隣りの歯。

だから、息子は下の歯がすきっ歯!



で、これ、今はどうすることもできないそう。

永久歯が生えてくるかも知れないし、生えないかも知れない。

生えても生えなくても、歯並びが悪くなければ問題なし。

全体的に永久歯が生えてきたら、また考えましょう、とのことでした。




今はどうすることもできないなら、悩むこともないなーと、私は特に心配していません。

歯並びが悪くなれば、矯正するだけだしねぇ。(あぁ、お金が…)




いいこともあるよ。

歯磨きしやすい!

それに、「虫歯になりにくそうでいいね」って友達に言われた!笑



同じように、子どもの歯が足りないと言われたお母さん、ないものはしょうがないので、なるようになれ、という気でいましょう( ̄▽ ̄)
関連記事

tag : 子育て

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。