グローバルイタ電

当ブログは『はてなブログ』へ移転しました。

0秒後、自動的に転送いたします。

自動的に転送されない場合、
こちらをクリックしてください。


子どもがよく私のiPhoneをさわります。

だいたい、Youtubeで動画を見るか、アプリでゲームをするかなんですが。



いつものように、iPhoneを取られ(無理矢理取って行く。汗)

でも放ったらかしていたんです。

すると、息子が

「電話とったよー」みたいに言ってきました。




iPhoneを見ると、どこか海外にかけてるではないか!!!


受話器の向こうから、「ホニャララホニャララ」聞こえてくるーー!!!汗


即効、切りました!汗





息子がかけた?
でもどうやって番号押したの?

海外だけど、「この電話は使われていません」みたいなのかな?

と思って、放置していたんですけど、ふと気になって、後日明細を見たら、



「海外宛通話 273円」ってなってるーーー!!汗



海外に、イタ電してたーー!汗



通話記録が残っているので、見ると、
相手のところに「AZ, USA」となっている。
調べてみると、アメリカのアリゾナ州らしい。
さすがに、番号でネットで調べても、どにかけたかはわからなかった。汗


アメリカンイタ電。汗
いや、ジャパニーズイタ電か?
どっちでもダメじゃん(-△-;)


ここで1つ疑問。
なんで、息子がたまたまアメリカのどこかにかけちゃったのか?


実は、以前にもこういうことがあったんです。

息子がiPhoneでゲームしているとき、無料のゲームだったので、広告が出てるんです。
その広告、電話番号が出ていて、「電話かけて」という広告になっていたんです。
それを押したとき、勝手に電話アプリが起動して、そこに電話がかかっちゃったんです!

そのときは、日本のどこかの法律事務所でした。
私は一部始終をずっと見てたので、ヤバいと思いつつも冷静に判断でき、
「すみません、間違えました」と言って、電話を切りました。


で、今回、

電話先が海外で、ビビってしまって、何も言わず切っちゃったけど、
たぶん、またアプリの広告触っちゃったのかなって。汗
日本のアプリならいいけど、海外のアプリも落としてあるので、海外の広告が出てたりします。
たまたま、押しちゃったのかなって。
怖いなぁ!


で、アメリカにかける通話料とか調べたら、「30秒39円」。
意外と安いけど、273円分かけてるから、3分半くらいかけてたことになるのかな?
アメリカアリゾナ州のどこかの会社の方、3分半もイタ電してすみませーん。汗


すごい時代になりましたね。
3歳の子が、アメリカにイタ電できる時代になりました。
いいのか、悪いのか、ははは…。
子どもに海外の無料アプリを使わせてる方は、注意してくださいねー。
関連記事

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)