ガソリン代の支払いを、現金とクレジットカードで比較してみた

当ブログは『はてなブログ』へ移転しました。

0秒後、自動的に転送いたします。

自動的に転送されない場合、
こちらをクリックしてください。


私はいつもガソリンを入れるときは、近所のセルフスタンドで入れています。
ここが、近所や自分の行動範囲の中では、一番安いです。

給油の際は支払いを、プリカ(現金前払い)かクレジットカードのどちらかから選べますが、
プリカがクレカよりも4円ほど安かったので、ずっとプリカで入れていました。


けれどついこの間、ふと金額を見てみたら、2円しか違わない!

これ、クレカのポイントも含めて考えたら、どれだけの差なんだろうか?
正直、ガソリンを入れるためにお金を下ろしたりしてめんどくさかったので、そんなに差がなかったら、クレカ支払いにしてみよう、と思い、現金とクレカ支払いを比較してみました。

現金クレカ
Lあたり(円)1501522
年額(円)220,000220,000-
給油量(L)1,466.671,447.3719.30
ポイント-2,200-


ちょっと見にくい表ですが・・・。
1リットルの金額は、計算しやすい金額にしてみました。
昨年度のガソリン代は22万円だったので、年額22万円で計算。

すると、現金で入れると、クレカよりも、年19.30L多く入れられるようです。
金額にすると、

19.30×150=2,895

現金のほうが、3000円近くお得になります。

私の車の燃費(13km/1L)で換算すると、250km走れます。
これは大きい!

では、クレカで入れた場合のポイントを考慮して計算してみます。
22万円分入れると、100円で1ポイント(円)だと、2,200円のポイントとなります。

現金の2895円のお得と、クレカの2200円のお得だと、現金のほうが少しだけ得になるー!

てことでいいのかな?笑
計算、あってるかなー?笑


ということで、現金(プリカ)のほうが700円ほどの差でお得ということがわかりました。
700円かー。まだ我が家にとっては大きいな。
なので、これからもしばらくは現金(プリカ)で入れることになりそうです。


ちなみに・・・
1円の差なら、クレカで入れたほうがいいみたい。
でも、プリカ推奨のスタンドだから、差額1円とか、ないだろうなー。
関連記事

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)