スポンサーサイト

スポンサードリンク

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


いつもクリックありがとうございます(^^)
にほんブログ村 子育てブログへ
スポンサードリンク
 

手書きの家計簿を公開します

スポンサードリンク

普段私は、オンライン家計簿と手書きの家計簿を併用しています。
併用する理由は、手書きの家計簿だけだと、どうしても計算が合わないから(←残念)
オンライン家計簿だけだと、子どもに携帯をとられたりすると、入力したい!というときに入力できず、忘れたりするから。
いずれは、オンライン家計簿のみにしようと思っていますが、まだ無理っぽいです。汗


そんなわけで、併用しているんですが。
オンライン家計簿のことは、また今度記事にするとして、今回は手書きの家計簿について書いてみます。


手書きの家計簿は、昨年までこちらを使っていました。





この家計簿にした理由は、学生時代、シンプルな家計簿を買ってつけていたんです。
それがシンプルすぎて使いやすかったので、それに似た家計簿で、カワイイものを探したら、これを見つけ、使ってみると使いやすくて、使い続けていました。


この家計簿のいいところは、

・シンプル
・A5サイズで、かさ張らずしっくりくるサイズ
・1週間が見開きで見られて、週の支出が見やすい
・カレンダーもあり、ちょっとした予定も書ける
・「やりくり」項目がない
・ビニールポケットがついていて、シャーペンや、各種領収書を入れられる

逆に、使いにくいなと思ったところは、

・食費の欄がムダに多い
・あらかじめ項目が印刷されているので、自分に合ったものにすることができない



きっと、あまり家計簿にこだわらなければ、今でもずっと使い続けていましたが、もっと自分に合った家計簿にしたい!と思い、この家計簿を参考にして、自作してみました。


現在の我が家の家計簿です。
表紙はこんな感じ↓

ピンクのファイル(100均)です。
特に「家計簿」とか、書いていません。
サイズは、A5。

開くとこんな感じ。

真っ白なルーズリーフに、自分で印刷しています。

これが、月はじめのページ。

左ページはカレンダーと、下にメモ。
右ページは、収入や支出など、月計表みたいになっています。

ページを拡大。
左のページ。

ページの端にインデックスをつけて、各月を開きやすくしています。
私はスケジュール帳を持つほど予定が埋まらないので(笑)、ここに書いたり、スマホのカレンダーに登録で十分です。

右のページ。

収入、支出、先取り積立などの月計です。
実は、この内容だと使いにくい部分が出てきたので、改訂版を作ったけど、1年分プリントしちゃったので、終わるまで仕方なく使っています。

次のページ。
週間収支のページです。

今まで使っていた、既成の家計簿は、見開きで1週間でしたが、食費の欄を削り、1ページ1週間にしました。
食費は細かく分けないので、これで十分です。

ファイルの最後に、チャック付きの袋!
これ、前の家計簿についてて、やっぱり便利だから、買いました。
300円くらいだったかな?

中身は、シャーペン、消しゴム、USB(以前、この中に家計簿年計のエクセルデータを入れていたけど、今は使ってない)。
それから、写真には写ってないけど、光熱費の明細&領収書、給与明細などを入れています。

さらにその後ろに、クリアファイルに挟んだ医療費領収書。


こんな感じです。
月日が経つにつれて、余計な物まで挟むようになってくるので、パンパンになったら、整理します。

こんな、ただ家計簿を紹介するだけの記事で、役に立つ人はいるのかと思いますが、、、自己満で書いてみました。笑

また時間があれば、実際に家計簿をつける流れなんかを書きたいと思います。


家計簿は、100家族いれば100通りの付け方があると思います。
我が家はこんな家計簿だよってことを、「ふーん」くらいに思っていただけると嬉しいです。笑


私が使っている手書きの家計簿をダウンロードできるようにしました。
興味のある方は、こちらからみてみてください。
私が使っている手書き家計簿ダウンロード


家計簿が続かなかったり、初心者の方は、こちらも見てみてね♪
家計簿の始め方(超初心者の方や続かない方へ)

いつもクリックありがとうございます(^^)
にほんブログ村 子育てブログへ
関連記事
スポンサードリンク
 

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。